さくらもみじの会

活動情報

さくらもみじの会 設立について

今日、日本だけでなく世界中の人々が訪れる世界文化遺産「宮島」の価値は厳島神社とともに背後の弥山原始林ほか豊かな自然です。特に厳島神社とそれを取り巻く樹木、とりわけサクラとモミジは多くの人に愛される宮島のシンボルであり観光資源でもあります。
 しかし、宮島のサクラとモミジは木の老化や生育障害、生育不良などで悲惨な状況になっております。これまで関係行政機関ほか地域の人々や諸団体などにより様々な取り組みが行われてきましたが充分なものとはいえません。
 そこで「宮島さくら・もみじの会」を設立し、この美しい自然環境を守るとともにサクラとモミジの再生に取り組みたいと思っております。自然と文化に育まれた魅力ある宮島を次の世代に引き継ぐため地域の多くの人々の参画を得て活動を推進したいと考えています。
(平成22年設立趣意書より抜粋)

会員募集

 宮島さくら・もみじの会は宮島のシンボルであり観光資源でもある桜とモミジを育て、多くの人に愛される名所づくりを目指すとともに、魅力ある美しい宮島の環境保全に努めています。
現在、法人・個人会員併せて約100名で植樹や施肥、土壌改良、り病枝・枯枝除去、害虫駆除などの作業を年5~6回実施しています。ただいま一緒に活動できる人を募集しています。

会費

■ 法人会員 入会金 3,000円 / 年会費 1口1,000円から
■ 個人会員 入会金 2,000円 / 年会費 1,000円

また、寄付も受け付けています。

申し込み、お問い合わせ

 三次正昭 090-7137-1002
 平野 清 090-5373-3602

役員名簿

会 長  三次 正昭
     NPO法人宮島ネットワーク会員(元)宮島町役場勤務

副会長  釜谷 義郎
     NPO法人宮島ネットワーク会員(元)宮島消防署勤務

副会長  西山 紘一
     宮島地域コミュニティ推進協議会会員(元)日新商事㈱勤務

会 計  武内 浩一
     NPO法人宮島ネットワーク会員(元)広島信用金庫勤務

会計監事 田口 靖彦
     NPO法人宮島を美しくする会事務局長(有)宮島ビーエス管理社長

会計監事 落合 矼一
     NPO法人宮島ネットワーク会員(元)宮島商工会事務局長

事務局長 平野  清
     NPO法人宮島ネットワーク会員 (元)中国新聞社勤務

サブコンテンツ

このページの先頭へ